自己紹介 | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 3月 25日 自己紹介

 

こんにちは!

新規担任助手になった 門脇 慶 です

江戸川学園取手高校出身で、

春から慶應義塾大学商学部に入学します

中高と硬式テニス部に所属してました

大学ではそこそこガチなテニスサークルに入る予定で

他にもコーヒーのサークルだったり

金融のサークルに入ろうかなと思っています

 

大学で一番したいことは交換留学だったんですが

コロナの影響でどうなるかわかんないので心配ですね

趣味は洋楽聞くことで

受験期はいいリフレッシュになりました。

ゆっくりな感じの曲がすきなので

オススメの曲とかあったら教えて下さい!

 

春休みって受験生はまだ遊んでも大丈夫とか

4月から本気出そうとか思ってる人が多いと思います。

実際受験を終えた身からすると

春休みで勉強できた人は夏休み頃に成績が上がって、

志望校がワンランク上がってるとか偏差値10あがった 

って感じのことが多かったですね

だから今長時間勉強をしておくと夏以降のモチベに繋がりますよ!!

たぶん今勉強してるとねむいなー

とか

勉強し始めるのめんどくさいなー

て思ってると思います

ぼくも高2のときはそうでした

でも13時間くらいの勉強には4,5月には慣れていました

やっぱり春休み(ぼくはコロナ休校)で毎日東進に来て

10時間くらい勉強してたおかげだったとおもいます

 

1月マーチE判定とかでしたが

7月くらいにホントに成績がめっちゃ上がって、

早慶でC.D判定が出てとても嬉しかったです。

友達には成績低い高2に戻ってくれと散々いわれました。

1.勉強時間が増える

2.成績が伸びる

3.モチベが上がる、勉強の質が上がる

勉強時間が増える

 

という最高のサイクルを春休みから始めてほしいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担任助手として僕もがんばるので

皆さんも一緒に頑張りましょう!!

 

 

最新記事一覧

過去の記事