英語千題テスト | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 12月 30日 英語千題テスト


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちわ!今日のブログを担当する岡本です。

もう今年も年末、センターまで残り20日、、、早いですね。

一層張り切っていきましょう!

ということで、今日のテーマは

英語千題テスト!

東進の大晦日は毎年恒例となっている

英語千題テストですが、正直言って

とてもきついです。(笑)

時間にすると10時間継続して

問題を解き続けます。

前半の問題はアクセントや単語など

単純な問題が多いですが

後半は並び替え問題、長文読解など

頭を使う問題が多く

かなりの集中力を使います。

僕も現役時代はひぃひぃ言いながら

ひたすら解き続けていました。(笑)

ですがこのテストにもしっかり行う意義があるんです。

(塾長)ただ辛いだけなわけないじゃなぁ~い。

自分からは二つ!その意味とやらを

ご紹介いたします。

まず、一つ目は

超センター対策問題!

ここで出る単語や熟語、並び替えの問題は

東進の高速基礎マスターから出ます!

センターカバー率99パーセント越えの

センター対策に特化したマスターから出るので

テストに向けて勉強することも

出来なかった問題を復習することも

全部センター対策に繋がります。

また長文は制限時間が短く

早く解ききることが大切になってきます。

このスキルは時間に追われるセンター試験において

とても重要になってきます。

この試験を通して、自分の現状を把握し

センターまでの勉強の計画を立てることが出来ます。

このように英語千題テストは

超センター対策なんです!

次に、二つ目。

集中力!

先ほども行ったように

テスト当日は10時間ぶっ続けで

テストを行います。

しかしこの辛いテストをやりきることで

圧倒的な集中力が得られます。

受験は複数の科目を自分の中の

最大限の集中をして解かなければなりません。

だからこのテストを最後まで集中して

千題テストをやりきることには

とても意義があるのです。

といったように千題テストは

辛いだけではありません。

だから生徒のみんなは

ひぃひぃ言いながら頑張って下さい。

 

そして、明日の担当は筱さんです!

楽しい!って感じで今年最後の

ブログを書いてくれると思います。

お楽しみに!

では、今日はこの辺で。

最後まで見てくださり

ありがとうございました!