過去問の復習方法 | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 5月 23日 過去問の復習方法

 

こんにちは

 

昨日のブログで

かっこいいと言ってもらえて

テンションが上がってる

穴沢です

 

なんだか少し照れます(笑)

 

さて

 

今日のテーマは

 

過去問の復習方法

 

です。

 

 

過去問を効率よく使うには

復習を行うことが

とても大切です。

 

模試の復習が普段できていない人

そもそも復習の仕方がわからない人

 

是非私や明日以降のブログを

参考にしてください!

 

 

 

まず私は

解きながら勘で答えた

問題にしるしをつけていました。

 

復習の際にすぐ調べられるように

するためです。

 

そして調べるときは

同じ参考書を使っていました

 

そこにしるしをつけておき

何度も同じところを見ていたら

分かるようにするためです。

 

そして

過去問を解き終わったら

すぐに復習を始めていました。

 

すぐというのは30分以内です。

その日中は当たり前!

 

なぜなら

解きながら考えていたことを

忘れないようにするためです。

 

自分がどう考えて間違えたのかを

知れるところも

復習のいいところです

 

自分のミスを分析できれば

この先の勉強方法が

確立してきます。

 

最後に

分かるまでやる

事です。

 

解答解説を読んだり

担任助手に質問したり

 

理解できるまで

とことんやりました。

 

そうすることで

再び同じような問題に出会ったとき

この前やったな

と思い出しやすくなります。

 

そのようにして

記憶に定着させていきました。

 

予定を立てる際には

復習の時間まで考えてください

 

ただし、ずっと長い時間かけて

復習することは

良いことではありません。

 

私の目安は

試験時間と同じ時間です。

 

ここは人によって

違ってくると思うので

是非自分に合った

復習法と時間を

見つけてみてください

 

そのためにも

多くの過去問を解いて

復習してください!

 

 

明日も同じテーマで

いつも課題に追われている

同期が書いてくれます

 

さぞかしためになることを

書いてくれることでしょう^^

 

お楽しみに~

 

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました!