限界を作らない | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 8月 18日 限界を作らない

こんにちは!

 

担任助手1年の

松本直也です!

 

 

今回のテーマは

 

限界を作らない

 

です!

 

受験生は、

チームミーティング等でも

何度も言われていますね。

受験において

限界を作らないことは

とっても大事なんです

 

 

皆さんは、この夏休み、

日々最大限の努力

できているでしょうか。

 

出来てないなあと思っている人は、

無意識のうちに自分の勉強量の限界

決めつけてしまっていませんか??

 

 

例えば、

 

東進では志望校に合格するために、

1日15時間勉強をノルマに掲げていますが、

正直、

1日15時間って厳しい

と思う人も多いと思います。

 

ですが、そこで、

1日15時間なんて無理だよ~と思った人は、

本当に無理なのか考えてみてください。

 

自分で妥協したり、

限界を決めつけたりしていませんか。

 

今年の東進取手校は

8時から21時まで

13時間開館しています。

 

開館登校閉館下校が前提ですが、

1日15時間勉強するには

東進に来る前や

家に帰った後も

勉強する必要がありますよね。

 

でも、

東進以外で2、3時間勉強って

書く勉強だけじゃなく、

見る勉強も含めれば

意外といけそうじゃないですか??

 

実際、生徒の中には、

東進が開館する前に早起きして家で勉強したり、

東進から帰った後も勉強したりして、

1日15時間勉強目指して頑張っている人もいます。

 

1日15時間勉強なんて無理だよと思った人と、

1日15時間勉強を目指して頑張ろうと思った人では

学習量に大きな差が出ています。

 

知らず知らずのうちに

全国のライバルに差をつけられている

かもしれませんよ

 

受験生は

共通テストまで5か月切りました。

 

受験が終わったときに

後悔がない夏休みだったといえるように

全力で頑張っていきましょう!

 

高2以下の人も、

まだ受験生じゃないからいいやと

思っている人もいるかもしれませんが、

実は、受験の合否の分かれ目は

低学年からの積み重ね

ポイントになってきます。

 

今からコツコツ頑張れば

高3になったときに楽になります。

 

また、

低学年のうちに

長時間勉強する癖をつけておくことも

大事になってきます。

 

朝登校や閉館下校、

受講や高速基礎マスターなど

日々コツコツ頑張っていきましょう!

 

 

 

今日はここまでにします。

 

共通テスト本番レベル模試まで

あと日です!

 

1点でも多く点数を上げるために

今できることを探して

残りの時間頑張っていきましょう!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!