高校の思い出 | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 5月 31日 高校の思い出

こんにちは 1年担任助手の

鶴間茜です!

今日は

「高校の思い出」

について話していきたいと思います。

私の高校の思い出というと、

部活と東進

なのですが

今回は、東進の思い出

について話したいと思います。

姉の影響で、高校2年の夏から

東進に入塾したのですが、

当時はもちろん部活中心だったので

大学受験など全く頭になかったです。

しかし、実際に受講やマスター、

当時の担任助手と話していたら

大学受験に対して危機感を持つように

なりました。

毎日部活があるから、20時から東進に行って

2時間勉強して、家帰って

12時過ぎに寝て

5時半に起きて

7時半から学校で勉強

毎日のルーティンです。

今考えると、こんなきつい生活を

送っていたとは、自分をほめたいですね!!

勉強時間が増えて、

定期テストの順位もどんどん上がって

先生に褒められたの嬉しかったですね!!

 

 

高3になってからは、

東進にも慣れて、東進で友達も沢山

できました。

一緒に朝東進の前で勉強したり

一緒にご飯を食べて大学の話をしたり!

あとは、いつも10時過ぎまで残っていたので、

なんと成島さんパシられて

東進の閉館準備を1度だけ

お手伝いをしたこともありました^^

過去問を印刷するときに

担任助手と話して、大学の話を聞いたり

勉強方法を聞いたり、

常に自分のモチベーションを

上げてくれた担任助手は

私にとって大事な先輩方です。

私が担任助手として働きたいと

思ったきっかけでもあります^^

 

 

みんなも勉強漬けの毎日は

もちろん疲れると思います。

そんな時は担任助手に話しかけて

色々な面白い話をしてもらってください!

担任助手の意外な一面が見れるかも??

 

次は、いつも笑いながら喋っている人が

過去問の取り組み方を教えてくれます

お楽しみに!!