高校の思い出 | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 5月 19日 高校の思い出

こんにちは!

担任助手2年の松本です!

 

今日のテーマは

高校の思い出

ということで

懐かしき高校時代の話を

してきたいと思います!

 

と、その前に

昨日の福田くんの紹介?

普通に怖くないですか?

別に生徒時代福田くんとは

全然しゃべったことなかったので

知らない間に

自転車爆走しているところを

見られていたとは驚きです

っていうか怖かったです笑

いつ誰に見られているか

わからないので変なことしないように

気をつけないとですね…

 

では本題に入ります。

 

私の高校時代の思い出は

大きいもので2つなのですが

1つは修学旅行で普通な感じがするので

今回はカットします笑

 

それで今日お話しするもう1つは

海外派遣

です

 

これは、いわゆる短期留学的なもので

私の出身校牛久栄進高校が売りに

しているイベントの1つなのですが

普通のイベントと違って

全員参加のものではありません。

 

高1~2年生の中から希望者の中から

20人選抜で行くことができます。

 

私はこの制度で高校2年生のときに

アメリカユタ州というところに

3週間弱ホームステイしました。

 

いやー、もう3年前だとは信じられませんね笑

 

アメリカに着くまでは初めての海外だし

ホストファミリーどんな感じだろうとか

英語話せるかなとか

いろいろ不安もありましたが

結果から言うととっても楽しかったです!

 

ホストファミリーはみんな優しかったし、

本当の家族のように接してくれました。

家事を手伝って一緒に料理をしたり

色々な場所に連れて行ってもらったのは

とてもいい思い出です。

 

少し前にホストファミリーの

SNSのアカウントを見つけて

しばらく会話していたのですが

いつかまたちゃんと会いに行きたいなー

と思っています。

 

現地の高校にも何日か行って

授業を体験させてもらったのですが、

日本の高校とは全然違いましたね。

私のバディだった男の子は授業中も

ずーっとブリトーを食べていました笑

しかも彼は授業中に放送で呼び出されて

どこかへ行ってしまったので

結局なぜか一人残されることになりました笑

 

海外に行くと、急激に語学力が向上する

わけではありませんが

異文化に実際に触れることができるので

得られるものは多いと思います。

 

今はコロナで留学とかも難しい状況ですが、

また機会があれば海外にいきたいな

と思っています。

 

みなさんもコロナが収まったら

海外に行ってみるのもいいと思います!

大学に行くと留学制度が

しっかりしているところもあると思うので

大学在学中に留学に行くのはおすすめです!

(とか言いつつ自分は今年大学は

オンライン留学になってしまいましたが笑)

 

私の高校の思い出はこんな感じです!

 

高校生は色々な楽しいことがあると思います。

勉強もしながら高校生活も楽しんでください!

 

それでは今日はこの辺で!

 

明日のブロガーは

たまにサイコパスなのかな

っていう感じがするあのポンk…

いえ、頼れる大先輩です!

 

お楽しみに!!