鶴間担任助手紹介 | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 9月 21日 鶴間担任助手紹介

こんにちは!担任助手3年の染谷です!

平塚さんからすごいと言われて嬉しいですね。

今年に入って大学が前とは比べ物にならないくらい忙しくなりました。

丁度この間再来年に控える国家試験の模試が終わり、

ようやくひと段落、という感じです。

ただ今週休んだらすぐ後期が始まり、

病院実習→卒業研究

と言う風にまた忙しくなるので、

後期もより一層何事にも全力で頑張りたいですね。

 

さて!

今日のブログでは

鶴間花乃担任助手

の紹介をしたいと思います!!

パチパチパチ~

はい、ということで、

まず鶴間の第一印象から話すと、

おとなしそう

と思ったのが最初の印象です。

受験生の時、

私が自習5の席、

鶴間が自習4と自習5の間の自習席(今はないです)

に座っていて、

実はいつも座っている席が近かったです。

その当時は

でっかいリュック毎日持ってきてる栄進の子

くらいの印象でした。

東進で担任助手と話している姿を見たことがないので、

担任助手になると聞いた時は意外だな~なんて思ってました。

でも、実際担任助手になって仲良くなってから、

印象がガラッと変わりました。

 

今の鶴間の印象を一言で言うと、

面白い

ですかね。

鶴間はめちゃくちゃ面白いです(笑)

割と普通の声の大きさで独り言を言っていますし、

たまに突然変な行動をしたりしています。

また、よくお互いの空き時間に近況報告をしてくれるのですが、

鶴間の身の回りに起こってることが面白すぎて、

毎回爆笑させられています(笑)

話していると

楽しい、笑顔になれる

そういう風に思えるのが鶴間の良いところなんじゃないでしょうか。

生徒と接するときも同じで、

リラックスして所々笑いが起こるような雰囲気で、

何でも話せるような空気を作るのが本当に上手です。

私は第一印象が

しっかりしてそう(by鶴間のブログ)、怖そう

という印象を持たれやすく、

中々生徒から話しかけられることが少ないのですが、(全然怖くないよ)

鶴間はどこか年上でも緊張せず、

話しかけやすい、仲良くなりやすい

という優しそうな雰囲気があるのもいいところです。

勉強になります、先輩。

 

後は前の鶴間のブログでもあったのですが、

おととし、去年は同じチームに所属して仕事をしていました。

特に去年は上級生が鶴間と私しかいない状態で、

2人でチームを引っ張る必要があったため、

一緒に試行錯誤し、悩むことも多くありました。

私は淡々と仕事を進めすぎて過ぎてしまう

という悪い癖があるのですが、

鶴間は一つ一つ生徒の気持ちになって考えてくれたり、

急いで仕事を進めすぎてしまう私に立ち止まって考える機会をくれたりしました。

鶴間のブログで自分のことを

感情的になりすぎてしまう

と言っていたのですが、

それが私には全くない部分だったので、

そんな鶴間にとても助けられた記憶があります。

鶴間と私は仕事のスタイルが真逆なので、

逆にお互い無い部分を補い合えたのではないか

と振り返って思います。

 

後、鶴間のブログを見て

もう3年目の付き合いになるのか、、、

と驚きました。

3年目になるとやはり関係性が変わってきます。

1年生の時は

化粧品の話をしたり、お洋服の話をしたり(確か)、、、

というザ・女の子というような会話だったのですが、

最近は本気でお互いのオタクの話か、

身の回りに起こったガチでしょうもない事しか話さないです(笑)

お互い3年目の慣れというものがでてきたのではないでしょうか。

(ちなみにもう1人の同期女子の鈴木さんともです。)

なので、鶴間とはもはや仕事仲間だけでなく、

友達として今は接しています。

 

あ、あとこれ本人に言おうと思ったのですが、

最近私のイン〇タやYou〇ubeで、

鶴間が好きな二次元のキャラクターの広告がやたらと出てくるんですよね。

もうこれは自分のケータイから好きになれと言われているような気がします。

今度機会があれば是非私に紹介してください、

私もお礼に最近一押しのK-POPアーティストを紹介するので。

 

 

ということで、鶴間の紹介は以上になります!

(グダグダな終わり方でごめんなさい!)

なんと今日で他己紹介シリーズは終わりらしいです(泣)

ブログを通して担任助手の意外な一面を知れたのではないでしょうか?

取手校の担任助手はみんな個性が強くて面白い人ばかりなので、

ぜひ相談でも、息抜きにでも、話しかけに来て下さい!

 

今日のブログはここまで!

また明日~!