3年生に向けて最後のメッセージ~鈴木ver.~ | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 3月 9日 3年生に向けて最後のメッセージ~鈴木ver.~

こんにちは!担任助手の鈴木です。

 

今回のテーマは、

『3年生に向けて最後のメッセージ』

ということで、

早速入っていきたいと思います。

 

 

まずは、本当にお疲れさまでした!

よくぞこの厳しい受験生活を乗り越えましたね。

誰にでもできるようなことではありません。

ぜひ自分をねぎらってほしいと思います。

 

 

4月から大学に進む皆さん、

ぜひ本を読みましょう!!

 

 

大学生活の折り返しを迎える私の後悔は、

本を読む習慣を付けてこなかったことです。

 

最近はゼミで大学4年生と交流する機会がありまして、

この先輩かっけ~って人が沢山いました。

 

彼らに共通することは、

程度は異なるものの「読書家」でした

 

 

本のジャンルは様々で、

ビジネス書のようなお固い本を読んでいる人もいれば、

日本文学や世界文学を読んでいる人も多かったです。

 

 

 

冒頭にあるように、

私は本を読む習慣をつくれていません…。

 

しかし、読書感想文の課題が何度か出されるため、

その際に本を読むと、毎回本は大事だなあ~と

実感しています。

 

 

 

最近だと自分の専攻(聞こえだけは良い)が

企業経営に関わるものなので、

ジャパネットたかたの髙田明社長の自叙伝や、

有名な菓子屋さんの経営哲学の本を読みました。

 

本当にそれらの本から得たものが沢山あって、

読み終えるたびに、

「本は大事だなあ~」と実感しております。

説得力がなくてすみません笑。

 

 

特に文系に進む皆さんは、大切だと思います!

 

受験を終えた直後の皆さん、

これから大学生活を始める皆さん、

ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

最後に、

大学(大学院)は学生最後の期間であるからこそ、

自分の将来や人生に沢山悩むことがあると思います。

 

 

特に、まだ将来の夢を見いだせていない人、

よくわからない人、

私も大体同じような者なので、

たくさん悩み、迷い、今も大変です笑

 

 

ですが、無駄なことなど何一つないと思います。

夢に向かって最短距離で一直線、

なんて難しいから、焦ることはありません。

 

興味のあること、取り組んでいることに

一生懸命向き合ってください!

 

いつか自分の道を見出したとき、

きっと役に立つと思います。

 

 

 

 

ということで、

皆さんの人生に幸あれ!!

 

今後のご活躍をお祈り申し上げます、

という言葉をもって、最後のメッセージとします。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

明日のブロガーは、、

アイシャドウがかわいいお絵かきさんです!!

 

 

 

 

お楽しみに~