5時間快眠法 前編 | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 8月 24日 5時間快眠法 前編

こんにちは!

おだしまです。

またこいつか!って

感じですよね笑

だけど読んでくれると嬉しいです☺

最近パーマをかけたんですが

声をかけてくれる人が

多くてすごく嬉しいです

このパーマ、シャドウパーマ

というんですが

BTSのテテを

イメージしてるものみたいです笑

似てるかは

分からないですが

個人的に

大満足なので

他の人の言うことは

気にしない!!笑

皆は大学生になって

してみたい髪型とか

髪色とかありますか?

あったら

お話しましょう笑

 

ところで、

話変わりますが、

皆さんは

夜早く寝て朝早く起きるか

夜遅くまで起きて朝遅くまで寝るか

つまり朝派夜派

のどちらですか??

人によって

好みとか、

体質とかあると思いますが、

受験っていう観点で考えると

やっぱり

朝早く起きた方が

圧倒的にいいですよね

だって本番は

朝早くから始まるから!!

 

みんなこの夏を過ごして

なんとなく

自分が朝強いか

合っている生活習慣が

分かったと思います

その上で

朝から勉強頑張りたい!

出来るだけ多くの時間勉強したい!

1日を効率的に過ごしたい!

起きるつもりだけど、二度寝、はたまた

三度寝しちゃう!

などと思っている人に

参考になる知識を今日は

伝授しちゃいたいと思います!!

(昨日のブログにあるよう、勉強法についてではありません…ごめん…)

ダイアモンド社 坪田聡著 『朝5時が習慣になる「5時間快眠法」』

を参考にして話していきます!

 

今日のテーマは

『5時間快眠法』

です!!

5時間なんかじゃ足りんわ!!

って声が聞こえてきますが

これを読めば

睡眠の概念が

変わります!!

多分!笑

毎日8時間寝たとしたら

睡眠って人生の1/3を占めていますよね

だから

睡眠を質を保ったまま

時間を減らせれば

時間に余裕ができますよね

ここで5時間快眠法の出番です

具体的に内容を書いていきたいと思います!

①睡眠時間は基本24時~5時

こうすることで夜活、朝活の

両方をこなせるようになります

②無駄なベッド上の時間を省く

よし寝るぞ!!って思ってベッドに入ったけど

スマホをいじってしまった

なんか寝れない…

朝なかなか起きれない

みたいな経験をしたことは

ありませんか?

端の無駄な部分を削ることで

より多くの睡眠時間を取れます

③睡眠の質を向上する

④仮眠

③と④はセットで考えて

兼用することで

効果をより大きくしていく

感じですね

⑤習慣化

このような5つの

ステップを踏んでいくみたいです

 

次回のブログで

意識することなど

詳しく書いていきたいと思います!!

 

次回をお楽しみに!

読んでいただきありがとうございました!