私の大学自慢 | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 12月 5日 私の大学自慢

こんにちは!

担任助手3年に染谷優和です!

1ヶ月くらい校舎に来なかったので

お久しぶりです!

かっこいいと言ってくれて嬉しいです!

最近は後輩にも医系の人が増えて嬉しいですね!

今日は八城君がかっこいいと言ってくれた

私の通っている

東京医科歯科大学自慢

について書いていきます!

 

①超好立地

昨日と被ってしまうのですが、

医科歯科もなかなか負けないくらい立地がいいです。

国立大学って都心から外れた僻地にある

というイメージありませんか?

自分もそのイメージを持っていたのですが、

医科歯科は御茶ノ水

という超都心にあります。

また、

JR御茶ノ水駅から徒歩3分

丸ノ内線 御茶ノ水駅から徒歩1分

千代田線 新御茶ノ水駅から徒歩7分

と駅近なのも便利です。

私は千代田線を使っているのですが、

朝と夕方の通勤ラッシュだと

取手駅から千代田線直通の電車が通っているので、

アクセスも最高にいいです。

また、飲食店が沢山あるのも立地の良さの魅力の1つです。

私は大学の友達とご飯を食べに行く頻度が多いのですが、

(もちろん感染対策はしています!)

御茶ノ水のみならず

徒歩圏内の神保町、秋葉原、水道橋、神田

にはありとあらゆる飲食店が沢山あります。

近場で済ませたいなら御茶ノ水

おしゃれな所に行きたいなら神保町や神田

リーズナブルなところに行くなら秋葉原、水道橋

と、用途に分けて色々な所に行けます。

前ブログで藤原くんが東京ドームシティの話をしていましたが、

あそこのマックはもう庭と言えるくらい入り浸っています(笑)

今月御茶ノ水にもようやくマックが出来るみたいで、

今医科歯科生でアツい話題になっています。

こんな感じで医科歯科は本当に立地が最高です!

 

②豊富な研究設備

打って変わって真面目な話題になりますが、

大学の自慢としてはこれは外せません。

自分が凄いなって思ったのは、

研究室の多さです。

医科歯科は1学年280人と超少人数なのですが、

人数の割に研究室がめちゃくちゃ多いです。

医学部の校舎は18階建なのですが、

講義室は必要最低限しかなく、

ほとんどのフロアが研究室です。

また、MDタワーという

26階建てのでっかいビルがあるのですが、

自分の記憶が正しいとそのうち24階分が研究室のフロアです。

これに歯学部の校舎の研究室が加わると

相当な研究室の数だというのが分かります。

実は私も今月から本格的に卒業研究に取りかかったのですが、

iPS細胞の研究ができたり、脳の遺伝子の研究ができたりと、

学生の内からかなり本格的な研究ができます。

ちなみに私はまだ具体的には未定ですが、

粥状動脈硬化に関する研究をしていく予定です。

一応私は臨床検査技師を目指す専攻ですが、

ここまで医学系の卒業研究をしっかりできるのは中々ないことなので、

役1年くらい研究が続きますが楽しみです。

 

 

今日のブログはここまでにします!

明日のブログ担当はまだ決まっていないので、

明日のお楽しみに~!