極秘!集中力のあげ方! | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

東進ハイスクール 取手校 » ブログ » 極秘!集中力のあげ方!

ブログ

2024年 6月 19日 極秘!集中力のあげ方!

こんにちは

 

担任助手3年の

 

板谷です。

 

突然なんですが

自分は弓道部に所属しているのですが

部活の同期との間で決まりみたいな

ものがありまして...

 

試合後に修行という名目で

二郎系ラーメンを食べに行きます。

 

高校生のみなさんなら

分かる人もいると思いますが

夏に入るとかなりの頻度で

試合があるんですよね。

 

僕の寿命も残り少ないかも

しれません。

 

ですが志望校に向けて少しでも学力を

上げるために東進生のみなさんは

登校受講マスター全マシでお願いします。

 

ラーメンの話は一旦置いて

本日のテーマは

 

極秘!集中力のあげ方!

 

です。

 

ブログテーマは僕が決めているものでは

ないのですが、ブログに書いている時点で

極秘でも何でもないのは言わないでください。

 

内容に入っていきますが

学習において集中することが

大切なのは周知の事実だと思います。

 

今回伝えたいのはそんな

当たり前のことではないです。

 

僕が今回お伝えしたいのは

実質的な学習時間です。

 

みなさん学習時間をひとつの軸として

学習に取り組んでいると思います。

 

校舎でも1日15時間の学習時間が必要と

伝えていると思います。

 

ですが受験生大学生と経験してみて

ただ夏休み等で15時間学習すれば

学力が上がるか考えてみたら

確かにそうではありますが

もっと効率よく学力を

上げられたんじゃないかと思いました。

 

ということで集中して

効率よく学力を上げる方法を

若干個人談になってしまいますが

お伝えしたいと思います。

 

これには2つの要素を満たす必要が

あると考えています。

 

1つ目は長時間学習できる学習習慣を

身につけることです。

 

まだ夏休みには入っていないので

本格的に連日長時間学習するために

今のうちに学習習慣をつくりましょう。

 

まずは毎日登校、そこから最初は集中

できなくてもいいからひたすら

開館から閉館まで学習してみてください。

 

習慣しまえば体力がある限り

体が本気で学習したくないと

反応することは少なくなります。

2つ目は十分な睡眠を取ることです。

急に当たり前なことを言いましたが

実際できている人って少ない気がします。

 

自分は受験期に入った時に

体調を崩さないために7~8時間睡眠を

心がけたらその期間はかなり集中出来ました。

 

といっても毎回7~8時間睡眠をするのは

困難だと思うので最低6時間は

睡眠を取って欲しいです。

 

また、これは学習習慣が身に付いて

いる人に向けてなのですが

無理に学習時間を取ろうとして

集中できていないのに閉館まで

残って学習して次の日にも影響する

みたいなのはあまりお勧めしません。

 

例え15時間学習したとしても

睡眠時間が3時間とかだったら

実質的な学習時間は半分以下

だと思います。

 

なので次の日集中できないと感じたら

担当とかに伝えてその日は

集中するための準備として

睡眠を優先するというのも

ありだと思います。

 

もちろんそのような日が

多すぎては元の子もありません。

 

なので実質的な学習時間と

いうのを意識して学習に

臨んでみてください。

 

本当に頭が良くて成績の上がる

人というのは常にどうやったら

一番成績が上がるかを熟考しています。

 

かなり長くなりましたが

本日のブログは以上となります。

 

明日のブロガーは

ディズニーの新エリアに

一番行きたがっている人です。

 

次回もお楽しみに~