ブログ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ 

2019年 8月 18日 長時間集中する力!長集力!


 

 

 

 

 

こんにちは!取手校担任助手2年の竹之内優也です!

怖そうに見えるとか愛想が無いとよく言われます。

自分ではそんな意識はないのですが。。。

むしろ、取手校で一番優しいくらいです!←

だから、どんどん話しかけて下さい!

怖そうに見えても全然怒ってるわけじゃないので!

 

今日は長時間勉強するコツについて話していきます。

僕は高校生のとき、集中するときはとことん集中し、だらけるときはだらける

と、集中力の波が激しい人でした。

では、集中するときはどのようにしていたかというと、

 

まずは、計画を立てることです!

1週間や1日の計画を細かく立ててみて下さい。

計画を立てることで自分のやるべきことが明確になり、

どのくらいのペースでやるべきなのかがわかってきます!

計画を立てずにただがむしゃらにやっていては先が見えず、

やるべきことができずに終わってしまうかもしれません。

受験までの残り期間と照らし合わせながらぜひ計画を立ててみて下さい!

 

次に、習慣化することです!

最初は10時間勉強しようと思ってもなかなかできるものではありません。

そこで、まずは「1週間だけ頑張る」という目標を立ててみてください。

そこで計画を立て、「1週間だけ」やってみてください。

1週間が終わり勉強をやめてみると、日頃いかに自分が時間を無駄遣いしているのかがわかってきます。

また、自分が思ったよりも長時間勉強はできるものだと思えるはずです。

そうなれば自ずと勉強に体が向くはずです。

これは短期間であれ、長時間の勉強をしたことがある人にしかわからない感情です。

受験を終えた人が「勉強以外なにすればいいかわからない」と言っているのをよく聞きます。

それは勉長時間勉強が習慣化されていた証拠です。

ぜひ、まずは「1週間だけ」でも頑張ってみてください!

 

あとは、定期的に勉強する科目を変えたり、場所を変えてみるのも

気分転換になるのでオススメです!

 

明日のブログは、

日サロに通うのが趣味だという

取手校の松崎しげること中村彩香さんです!

お楽しみに!

2019年 8月 17日 集中が続かないそこのあなた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!担任助手1年の筱 絃華です!

 

いやあ岡本君にブログのハードルを上げられてしまった、、

困りますねえ😩

 

エネルギッシュと言えば、

普段書く字が大きい上に前回のブログの字も大きすぎると生徒に言われ

どうやら隠せないようです笑

 

日もパワフルに書いていきます!

 

ちなみにいつも踊っている彼の方がエネルギッシュなんですよね~

 

 

 

今回は、前回に引き続き〝長時間勉強するコツ〟について話していきます。

 

 

私は生徒時代、集中力がこんな続かない人いるの!?

という並に欠けていました。

 

だから今回は自分でも集中力がもたないなーと思っている人

にも向けて話していきたいと思います!

 

 

私が長時間勉強するために行っていたことは、

 

開館から閉館まで勉強!

 

これは当たり前のことで、

電車に乗っている時やご飯を食べている時間を含め、

自分が勉強できる最大限の時間をとっていました。

 

勉強は量×質が重要と言います。

 

だから、初めは量を可能な限りとって、そこから質をあげていくことにしました。

 

ちなみに

「誰よりも早く登校し、誰よりも遅く下校する」

ということを目標に受験が終わる最後までやっていました。

 

まだ実行できていない人は今すぐに始めましょう!

 

 

場所を変える

 

これは勉強に飽きたり、眠くなったりしたときにとてもオススメします。

 

脳は同じことを続けると疲労を感じ、逆に新しいことを始めると再び活性化するそうです。

 

私はAクラスで勉強していてはかどらなかった時、

受付のところかBクラスでやるようにしていました。

 

あなたなら

集中しないままだらだらと過ごす1時間

環境をかえ中身のある1時間

どちらを選びますか?

 

小さな差はやがて大きなものになりますよっ

 

 

明日のブログは、、、

 

すぐなにかとあたってくるとおもいきや

ただのかまちょな竹之内さんです!

 

怖そうに見えて意外と話しやすいので話しかけてみてください笑

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

2019年 8月 16日 長時間勉強するコツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!担任助手1年の岡本です。

よろしくおねがいします。

ということでさっそく、

今日のブログテーマの

「長時間勉強するコツ」

についてなんですが、

コツかぁ…(笑)

正直言うと、

コツというコツは思い浮かびません(笑)

なので参考程度までに

受験生時代自分が

やっていたこと、

意識していたことを

少し紹介したいと思います。

まず一つ目は、

1日の予定を書きだす

ことです。それも

何を、いつ、何時間、勉強するのかを

パッと見るだけで分かるように

書き出します。

自分でやると決めたことは

やりきると決めていたので

自分は割と計画を立てるのは

長時間勉強する上で

効果的だったと思います。

そして、次に計画を立てる上で

意識していたこととして

2日で全科目ふれる

ということです。

私は、飽きっぽい性格だったので

まめに教科を変えることで

長時間集中できていたのかもしれません。

それに、

2日で全科目ふれることは

科目内容を忘れにくい

という点において、

とてもよかったと思います。

というように自分は

これらのことを意識して

やっていました。

しかし、やはり大切なのは

合格したいという気持ち

だと思います。

やらなきゃ負ける

この気持ちを持っていれば、

自然と長時間勉強できている

って感じです。

最後は気持ちです。

ぜひ、熱い気持ちを持って

自分に合ったスタイルを

見つけて、頑張って下さい。

ということで、明日のブログ担当は

筱さんです。

彼女はとてもエネルギッシュなので

パワフルなブログが期待できるかと

思います。

お楽しみに!

では、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 8月 12日 休館日でもやることは同じ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんにちは!

最近、日焼けしてしまい色が味付け煮卵や焦げパンと言われてしまいました。

取手校担任助手2年の竹之内優也です!

もう8月も中盤です!

お盆の時期ですね。

 

お盆休みの間におじいちゃん家やおばあちゃん家に行く人も多いのではないでしょうか?

ちなみに僕のおじいちゃんおばあちゃんは広島と鹿児島にいます。

(どうでもいいですね)

お盆で帰省する人が多い中、東進生は東進に寄生したいところだと思います。

ですが実は、東進も明日8/13~8/15までの3日間が休館日です!

ごめんなさい!

 

ただ、受験勉強に規制はありません!

東進が休館だからといって勉強内容を変える必要はありません。

受講をしたければ自宅受講申請をすれば、家でも受講することができます。

確認テストや修了判定テストも受けることができます。

高速基礎マスターもパソコンやスマホがあれば簡単にできます。

センターや二次試験の過去問も自分で解いて復習できれば問題なしです。

休館日だからといって勉強も休むのではなく、

いつもと変わらずにやるべきことを一つ一つこなしていき、

どこでも勉強できるようにしましょう!

 

東進と家での違いは誘惑の多さです。

家で勉強していると、

気付いたらマンガを読んでいたり、

気付いたらYouTubeを見ていたり、

気付いたら甲子園を見ていたり、

なんやかんやでもう夕方なんてことはあるあるだと思います。

この休館日の間にどのくらい自分に厳しくできるかで、

差は広がっていきます!

家の誘惑を断ち切って、ひたすら勉強しましょう!

図書館などに行くのもアリですね。

 

16日は8:00~20:30まで開いています。

朝からみなさんの顔を見れるのを楽しみにしています!

次のブログは16日です!

担当者は秘密です!

お楽しみに!

2019年 8月 11日 東進外でも勉強しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

取手校 担任助手 

二年の新堀海斗です!

夏休みも半分が過ぎ、

後半戦に入りました。

前半はしっかりやり切れましたか?

自信を持ってやり切れたと言える人は

後半もその調子で

学習量をどんどん増やしていきましょう!

自信を持ってやり切れたと言い切れない人は

そこで遅れてしまった分を取り返せるように

高い意識を持って後半に臨みましょう!

大事なのは向上心、

どんな時でも自分の現状に満足せずに

さらに上の自分になれるように

努力していきましょう!

さて、

皆さんは東進外では

どれだけ勉強できているでしょうか?

ぜんぜんやってない!

って人もいると思います…。

まずは東進に来て、

校舎にいる間は最大限集中して勉強しましょう!

でもそれだけで本当に足りるでしょうか?

全国のライバルを想像してみて下さい!

自分がテレビを見たり

スマホをいじっているその間も

皆きっと勉強していますよ!

校舎で勉強するのは当たり前

だとしたら本当に差がつくのは

閉館後や開館前の校舎にいない時間です!

差をつけられる側ではなく

差をつける側の人になりましょう!

家じゃ勉強できないなんて

思っている人も

もう受験本番まで150日しかないよ!

絶対に合格したいって気持ちがあれば

疲れていても、誘惑を断ち切って

勉強出来るはず!

東進外でも勉強量を

最大化できるように

がんばっていきましょう!