あと2週間!全統について | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 10月 14日 あと2週間!全統について

 

 

 

              

 

 

こんにちは!担任助手の鈴木です。

花乃ちゃんから褒められてしまいました(照)

髪切ってよかったああ

そうなんですよ、、抜けがちな性格気をつけたい!!

 

さて!今回は全国統一高校生テストについてですね。

8月末から2ヶ月ぶりの東進でのマーク模試!!

ぜひぜひ全力で挑戦して欲しいのですが、

今回はその全統について少し紹介したいと思います。

 

①学年別に問題が用意されている!

全統の問題は、高1、2生は受験本番の共通テストと同じ形式になっていますし、

高3生も従来どおりセンターレベルのテストで実力を測れます。

6月、10月と年2回の実施なので、この機会を是非逃さないで欲しいです!

 

②中5日で帳票が返却される!

全等の特徴は何と言っても返却が早い!

模試を受けて問題と答えが返却されて自己採点は出来ても、

自分の立ち位置がわからなかったり、

帰された時にはどんなやつだっけってなったり、、、

特にたくさん模試を受けている高3生にはあるあるだと思います。

これからの時期、模試の結果もより一層シビアになってくると思うので、

是非これを利用して、勉強に対する刺激も受けましょう!

 

 

最後に、私には高3の10月全国統一高校生テストの苦い思い出があるので、

それを紹介したいと思います。。

 

私は、外部会場の江戸川大学で受験しました。私の最寄り駅から20分くらい。

前日は「明日模試だ、8:30~世界史だ泣」

と緊張気味だったのですが、、

翌日起きてみたら、、、なんと8:04(くらい)!!

結局、急いで家を出て地歴公民②から受験し、

第一志望校はZ判定でした。(科目が足りてない)

他の科目もガン萎えで受験したので、、最悪でした。

次の日は担任助手に怒られるかもって、恐る恐る東進行きました笑。

 

ということで、私と同じようにならないように、

お家の方にビンタするよう頼んだり、目覚ましいっぱいかけたり、

絶対に起きて二か月分の勉強の成果を発揮できるように頑張りましょう!!

 

 

次回のブロガーは、

○○ひでおなじみのあの人!

太ってきてないですか?染野さんより