ブログ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ 

2020年 1月 24日 二次私大に向けて

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!

 

取手校担任助手2年の菅谷です。

 

センター試験を終えて、もう少しで1週間が経ちます。

 

結果はそれぞれだと思いますが、それを受けとめて次の試験に向けて頑張ってほしいです。

 

さて、今日のテーマは二次私大に向けてということで。

 

受験生の中で、もう私大の受験が始まった生徒がいますね。

 

これまでセンター試験の過去問を解いてきましたが、

これからはそれぞれの大学の受験に合わせた対策が必要になってきます。

大学によって出題される問題の形式が異なってきます。

しっかり対策していきましょう!

 

また、私大は大学先で受験を受ける機会が多くなると思います。

電車などアクセスの確認をして、余裕を持って会場に向かいましょう!

私が受験生の時には、雪が降ってる中電車で会場まで行ったことがありました。

 

受験はまだまだ始まったばかりです。

 

自分が納得できるまで最後まで頑張ってください。

応援しています!

 

 

明日のブログは優和さんです!

絶対面白いブログ書いてくれるので期待していてください!!(笑)

2020年 1月 22日 早く切り替えよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

取手校担任助手二年の竹之内です!

受験生の皆さん!センター試験お疲れさまです!

ほとんどの人が初めて入試本番の空気を味わったと思います。

いつもの模試とは違い本番独特の雰囲気があると思います。

その雰囲気の中で最高の力を出せた人、

いつも通りの人、あまり良くなかった人

いろんな人がいると思います。

ただ、全員に言えることは、

センター試験はもう終わったので切り替えて

二次試験対策や私立対策に重点を置きましょう。

切り替え力というのは本当に大事です。

いかに早く切り替えられるかが勝負です!

自分はセンター試験の英語で失敗して

そこから英語に対して苦手意識が芽生えてしまい

受験が終わるまでずっと引きずってしまいました。

精神論になってしまいますが、

苦手だと思いながらやるのと、得意だと思い自信を持ってやるのでは

結果は変わってくると思います。

もし、何らかの失敗で落ち込んだりしている人は

過去のことは変わらないから落ち込んでも仕方ないと

開き直る潔さを身につけましょう!

そして、未来につながるよう改善していきましょう!

身近の人に相談してみるのもアリですよ!

受験生活もあとわずかです。

悔いが残らないように今すぐ

切り替えていきましょう!

 

明日のブログは

笑いの沸点がめちゃめちゃ低く

すぐにふきだす中川さんです!

面白いブログをお楽しみに!

2020年 1月 21日 センターの復習について

 

 

 

 

 

 

こんにちは!担任助手1年の鈴木です。

今日のテーマは

センター試験の復習ということですが

センターの復習って必要なのか…?

ってなるくらい

必要性が低いかなっ個人的に思います。

特に国立勢は、

センターのみの科目は

早急に記憶から抹殺しましょう

今まで5教科7科目もお疲れさま!!

と心から伝えたいです泣

 

そんな感じですが、

解き捨てろってわけではありません。

必ずやって欲しいことは、

自分はどうして間違えたのか

ほんとうにできなかったのか

これを考えることです。

理由を「焦ってしまった」だけで

流してしまうこともよくないし、

「これが自分の実力だ、自分はできない」

と自信を失ってしまうのもよくないです。

ですので、間違えた問題を一つ一つ考えてみましょう。

 

本番一回で判断されてしまう悔しさ

これを味わわなくてはならないのが入試です。

でも、裏を返せば今まで何度模試でE判定出しても、

過去問で合格最低点下回っても、

本番でうまくいけば合格すると考えることもできます。

だから最後まで本当にわからない!!

 

めっちゃどうでもいいかもしれませんが、

私が今通っている大学の入試が終わった後に、

家族のLINEグルに送ったメッセージを紹介します笑

「絶対無理」

「ムズいし」

「他の人めっちゃ頭良さげだし」

「他の人より取れてる自信がない」

こんな感じでした。帰るときも、

「もうここに来ることはない…」

って校舎を見納めしましたが、、、

結局今通ってます、毎日校舎飽きるほど見てます笑

 

何が言いたいかと言いうと、

結局自分の感覚とか見立てなんて外れるし、

当時の自分は「他の人」連発してますが、

自分ができれば合格できると私は思います。

ちなみに…この合格は、

世界史をセンター終わってから総ざらいしたら

やっといろいろ知識が固まって、

本番の問題は「これやったわ、わかる!」

って正解することが出来た成果でした。

過去問ではぜんぜん合格点は達していませんでした。

最後まで知識を増やすことは、本番運を高めます。

知識科目じゃなくても、

演習量で本番運は絶対に変えられるはずです。

最後まで分からないこの大学入試を、

高3の冬を、一緒に乗り越えましょう!

 

さあ今日はここまで、

気持ちあふれてめっちゃ長くなりました笑

最後まで読んで頂きありがとうございます。

明日は、もうすぐ3年生、

虎のKENZOといったらこの人、

竹之内さんのアツいブログをお楽しみに!

2020年 1月 20日 センター試験復習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちわ!

担任助手一年の岡本です。

本日のブログのテーマは

センター試験復習です。

受験生は本番、低学年は同日体験模試

それぞれ受けたと思いますがどうでしたか?

それぞれ感じたことは違うと思います。

受験生は落ち込んでいる人や

割とうまくいって喜んでいる人もいるでしょう。

しかし受験生に対していえることは

早く切り替えて

次のステージ

二次、私大対策

に進んで欲しいです。

センターの復習もとても大切なことです。

そこから得られる知識も

たくさんあると思います。

この二つのことを考慮すると、

センター復習にあまり時間をかけない

ことが大切だと思います。

間違えたものだけ、

間違えた中で気になったものだけ、と

やる範囲を絞って行うことをオススメします。

受験生は気持ちを早く

次のステージへ進めましょう。

低学年の生徒は

自分の成績と

しっかり向き合って下さい。

今の時期に自分の現状を

しっかり把握することで

今後の勉強の計画立てに

役に立つことや

勉強のモチベーションを

上げることができます。

なのでセンター模試復習は

全力でやりましょう。

出来るだけ早くしましょう。

そんなとこですかね(笑)

とりあえず、みんながんばれ!

今日はここまで。

明日の担当は鈴木さんです。

真面目で熱心で

少し抜けているところもある

彼女のユーモア溢れる

ブログをお楽しみに。

最後まで見ていただき

ありがとうございました。

 

2020年 1月 18日 センター試験&同日体験受験1日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは

取手校担任助手1年の

中村です。

いよいよ

センター試験本番の日がやってきました。

高1.2年生の皆さんも

同日体験受験を受けている生徒が

ほとんどだと思います。

皆さん本当に

センター試験本番と同じ緊張感で受験しましたか?

センター試験同日体験受験は

今後の学習計画を立てる上で

とても大事な試験です。

あと1年あるいは2年で

志望校合格に合格するためには

何点必要なのか、

どのようにして

勉強していかなければいけないのかを

知るとてもいい機会です。

ぜひ本番と同じ緊張感を持って

試験に挑んでください。

 

また、センター試験1日目を受けた受験生!

まずは1日目お疲れ様でした。

今日の科目が

思うようにいった人

そうでない人

いると思います。

どちらだったとしても

気持ちを切り替え

次への対策を練ることが大切です。

今日がだめだったからと言って

受ける前から明日の科目を

諦めてしまっては

今までしてきた努力が

何の意味もなくなってしまいます。

絶対に諦めないでください。

 

今日の科目がうまくいった人

油断しないでください。

ここからさらに気を引き締めて

明日の科目で今日以上に

いい点数が取れるよう

最後まで対策を怠らないでください。

 

最後に、

受験生のみんなには

「やりきった」と思えるような

受験生活を過ごしてほしいです。

ここで諦めてしまっては

絶対に後悔が残ります。

最後まで諦めず

やりきってください。

僕たち担任助手も

全力でサポートします!

応援しています!