この時期なにやってた? | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 11月 6日 この時期なにやってた?

 

こんにちは。

あるいは、こんばんは。

 

1年担任助手の三谷です!

 

先日、他大学の学祭に行ってきました!

 

私が高校生の時はコロナ禍で

学祭を実施している大学が

少なかったです。

やっていたとしても

一般公開はしていないとか…

 

ですが!

現在はコロナも落ち着いてきて

オープンキャンパスだけでなく、

学祭も一般公開になっている

大学が多いです!!

 

高3生は受験が近づいてきているので

行けないと思いますが、

高1,2生はぜひとも

気になっている大学の学祭に

行ってみてください!

 

予約必須の大学もあるので

ちゃんと調べてから行きましょう~

 

 

前置きが長くなりましたが、

本題に入ります!

本日のテーマは昨日にひき続き…

『この時期なにやってた?』

です!

 

私は高1の6月に入学しているので

高1,2,3のこの時期に

何をしていたかお伝えします。

 

高1,2のこの時期は

ズバリ!

受講とマスターです!

テスト勉強や部活があって

毎日はできません!

という人もいるでしょう。

しかし、それを言い訳に

ずっとやらないのはダメ!

例えば、

毎日やるのが難しければ

2日に1コマやる。

試験範囲の受講を復習する。

マスターで英単語を確認する。

などなど

工夫の仕方はたくさんあります。

取手校の担任助手は

私を含め、

部活を頑張りつつ、

勉強を頑張ってきた人が多いです。

 

部活に入っている人もそうでない人も

担任助手に話しかけて

アドバイスをもらうのも

いいと思いますよ!!

 

 

さて、高3のこの時期は

公募推薦に向けての勉強をしていました。

9月30日に

『公募推薦の勉強の進め方』

というテーマで

ブログを書いているので

ぜひそちらも参考にしてみて下さい!

ちなみに、昨年の今頃は

入試1週間前で

総合問題、小論文、面接練習に

スパートをかけていました。

「これだけやったら受かるだろう!」

くらいになるまでやりました。

 

しかし、何回も言っていますが

推薦入試は不合格でした。

 

自信を持っていても

努力が実らないときはあります。

(暗い話になってしまい申し訳ありません)

 

ですが、そこでクヨクヨして

立ち止まっていても

何も起こりません。

切り替えてまたスタートすることが

大切です。

 

結果として、

第一志望校に合格しました。

その当時には実らなくても

いつか必ず

努力は報われます。

1分1秒を大切にして

自分の最大限の努力を

重ねていきましょう!!

 

 

 

だいぶ長くなってしまいましたが、

今日はこの辺で

終わりにします!

 

明日もお楽しみに~!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!