この時期なにやってた? | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 11月 5日 この時期なにやってた?

 

こんにちは!

 

この前散歩してたら

 

犬に懐かれてテンション爆上がりだった

 

板谷です

 

 

自分は

 

動物と相性が良くないのか

 

あまり近くに寄ってこない体質なので

 

珍しい機会にキュンとしました♡

 

 

ちなみに動物園か水族館だったら

 

僕は水族館派です

(どうでもいい)

 

 

というわけで今日のテーマは

 

この時期何やってた?

 

です

 

 

自分語りのようになってしまいますが

 

全学年に分かる内容にしたいので

 

高2と高3の11月の僕がやっていたことを

 

話していきたいと思います

 

 

高2の11月は毎日受講と毎日マスターを

 

やっていました

 

 

僕は高2の10月に東進に入ったので

 

入学したてということもあって

 

めちゃめちゃやる気があったのを覚えています

 

 

この時期は熟語750を進めていたのですが

 

10月に1800を終わらせていたので

 

その勢いで修得まで猛進していました

 

 

マスターは短い期間で詰め込むと

 

内容が強く記憶に残るので

 

修判に受かりやすくなります

 

 

実際僕も短期集中型だったので

 

マスターの修得は

 

あまり苦を感じませんでした

 

 

また同日受験まで時間が残されていないので

 

1日でも無駄にしないことを意識していました

 

 

今、高1、2生も他人事ではありません!

 

もう手を抜いていい時期ではないです

 

1月に向けて全力で勉強に向き合いましょう!

 

 

 

高3の11月は併願校、苦手対策をやってました

 

第一志望校対策演習は単ジャンをやりまくっていたので

 

ほとんどやるところが無かったです

 

 

ですが併願校対策は思ったより時間が必要です

 

 

僕の場合は挑戦校は3年分、

 

実力校と安全校は2年分といったように

 

演習していました

 

 

これに復習と苦手対策も加えると

 

かなり時間がかかります

 

 

ですからこの時期に過去問や

 

単ジャンが終わっていないのは

 

結構ピンチです

 

 

ですがこのブログを見てる人の中には

 

今、過去問や単ジャンに

 

時間を使っている人もいると思います

 

 

もし併願校対策が出来ずに

 

本番、滑り止めの大学に

 

受からなかったなんてことがあったら

 

大変です

 

 

僕もこの時期に併願校対策をやっていなかったら

 

今通っている大学にも

 

合格していなかったと思います

 

 

それくらいこの時期の併願校対策は重要です

 

 

このブログを見てる受験生も

 

担任としっかり予定をたてて

 

受験本番に備えよう!

 

 

今日のブログはここまでです

 

 

皆さんの11月が有意義なものに

 

なることを期待しています!

 

 

次回もお楽しみに~