やっててよかった担任助手 | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 9月 10日 やっててよかった担任助手


 

こんにちは!

取手校担任助手2年の中村彩香です!

小林さんにかわいいって言ってもらえて嬉しいですね笑

 

今回はテーマは今までと引き続き、

担任助手をやってて良かったことです。

 

1つは、社会経験を積むことができることです。

普通のアルバイトより責任感があることも多いと思います。

でもやっている中でやりがい感じることが

たくさんあります。

あと将来使う機会が多いパソコンも学ぶことができます。

私は機械を使うことが本当に苦手なので、

パソコンについていろいろ知ることもできることは嬉しいです!

たくさんの人と関わる機会があるから

コミュニケーション能力も上がると思います。

とにかくたくさんの経験が出来るので

将来役立つなと思うことがたくさんあります。

 

やってて良かったと思うことはたくさんありますが、

1番やってて良かったと思うのは、

生徒がうれしかったことを笑顔で報告してくれたり、

成績が上がっていることを感じたりするときです。

頑張っている姿を近くで見ているからこそ

生徒が喜んでいる顔を見るとこっちまでうれしくなっちゃいます。

受験に向けて、辛いとき、苦しいときもあるけど

それでも頑張っているからこそ、

合格出来たり、成績上がったりすると

自分のことのように喜んじゃいます!

うれしいときと悲しいときなどの感情を

生徒と共有できているときにやってて良かったと思います。

 

 

明日のブログは

取手校の重鎮の染野さんです!

お楽しみに!