センター試験同日体験受験について | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 1月 10日 センター試験同日体験受験について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

取手校担任助手1年の中村です!!

今日は1月8日

新年が明けてから

もう1週間がたったんですね

はやすぎです!

今日のテーマは

センター試験同日体験受験です。

皆さんもう申し込みは済みましたか?

まだ申し込みをしていない方は

このブログを閉じて

いますぐしましょう!

でも、このブログを読んでいる人の中には

センター同日を受ける必要性を

感じていない人がいると思います。

 

その考えは甘いです!!!

 

センター同日を絶対に受けるべき理由

①センター試験本番と同じ時間割で受ける。

センター試験は2日間にわたって行われます。

普通の模試で2日に分けて行うものはほとんどありません。

 

②逆算して受験勉強のスケジュールを立てられる。

高2生は365日後に自分の番がやってきます。

志望校合格のために取らなければいけない点数

センター同日で取った点数

このを埋めるには

どういう勉強を

していかなければいけないのかを

知る絶好の機会です。

もっと本気にならなければいけない事に気づくはずです。

 

③共通テストがどんな感じかを知れる。

今年はセンター試験ラストの年

来年からは共通テストになり

低学年の皆さんは不安でいっぱいだと思います。

今回取手校では

「共通テスト予想問題型」を受けて頂きます。

これは、東進が共通テストの問題を予想して

作成した問題です。

来年から始まる

共通テストの対策になること間違いなしです。

 

このように

センター試験同日体験受験は

これからの受験勉強に

大きく役に立ちます。

あと一年もあると思っている人

あと一年しかないんです。

この一年間はあっという間です。

1年後に後悔しないためにも

この機会に

今の自分の実力を

確かめてみましょう!

 

センター試験同日体験受験の

お申し込みはコチラから

https://www.toshin.com/center_doujitsu/