二次私大の対策をしよう! | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 1月 25日 二次私大の対策をしよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!取手校担任助手1年の染谷です!

菅谷さんに面白いブログを書いてくれると言われてしまったのでハードルが高いですね、、、。

面白く出来る自信はありませんが、がんばります!笑

今回のブログは「二次私大対策について」です!

センター試験から1週間が経ちましたが、

みなさんはどのようにいま勉強しているでしょうか?

もしかしたら、第一志望大学とか併願校の対策とか

やりたいことがありすぎて何すればいいか分からないと思っている人もいるかもしれません。

そこで意識してほしいのが、

それぞれの大学の対策を「いつ、どのくらい」やるかを明確化する

ことです。

これは私も経験したことなのですが、

あまり計画を明確に立てないで第一志望や併願校対策を行うと、

過去問ばかりをただ解いて、

自分が何をすればいいかわからなくなることがあります。

またこれも私の経験なのですが、

併願校の対策の期間をまったく立ててなくて、

入試日前の2,3日にあわてて対策を始めるということがよくあって

あまり対策が出来ていないまま本番に挑まなくてはいけないことがよくありました。

しかも、2月になると併願校の過去問ばかりを解いていて、

第一志望の対策が十分に時間がとれませんでした。

この時期私大入試が始まって、併願校の入試が立て込むかもしれませんが、

最優先は第一志望校

ということをみなさんには忘れないでおいてほしいです。

この時期第一志望校以外に目が行きがちですが、

これだけは必ず頭にいれておくようにしておきましょう。

そして、

第一志望校の対策を一日どのくらいの割合でやればいいのか

第一志望校対策以外の余った時間でどのように併願校の対策をすればいいか

今から逆算して考えましょう。

今のうちから計画を立てておけば直前も焦らないで対策出来るし、

本番になって

間に合わなかった、、、

なんてことがなくなると思います。

今の時期、しばらく入試がない人がいると思いますが、

そういう人は、今のうちに併願校の問題を少し解いてみて、

自分的に解きやすかったら対策期間を短く、

解きにくかったら対策期間を長くする

という風にしてみるのもいいと思います。

第一志望にむかって計画的に取り組んでいきましょう!!

 

明日の担当者は藤原くんです!

彼の面白いブログに期待しましょう!

ではまた明日^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事