併願校の決め方について | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 11月 11日 併願校の決め方について

 

 

 

こんにちは!担任助手の鈴木です。

またまじめと言われてしまいました、、

私の大学生活をみたら絶対「どこがまじめやねん!」って

ツッコミ入るだろうってくらいそんなんじゃないです、、

 

 

さて、今回は併願校の決め方ということですが、

前回の岡本くんのブログとほぼ同じ意見です笑

ざっくり言うと、

1.挑戦校

2.実力層の学校

3.安全校

に分けて考えるのですが、

同じレベルの大学って色々あると思います。

私からはより具体的に決めるために、

大学を見極めるポイントを紹介したいと思います!

 

 

まずは、家からどれくらいの距離か!

私立入試が始まるまでは、「ちょっとくらい無理して通学できる」って思っていたのですが、

初めて吉祥寺の大学に受けに行った時、帰り道「きつ!」ってなりました笑

自分は1時間半通学を頑張ってるのですが、

これ以上はきついなって感じですね

同じくらい行きたい併願校があったら、近い方にするのはありだと思います!

 

次は、情報収集してどんな感じか!

今から大学を見に行く時間はありません!

なので、インターネットで色々見てみて

「ここ良さげだわ(直感)」

って感覚とか、画像検索してみて

「こういう校舎かっこういいな」

っていうのもいい決め手になると思います。

学校の先生もいろいろ知ってると思うので聞いてみましょう!

 

最後に、

ここからは第一志望への貪欲な気持ちが大切です。

併願校は、あくまで併願。

自分はこの大学に行きたいんだ!って気持ちが

ペンを最後まで走らせるのです。

強い気持ちを持って、今気を引き締めて、努力を積み重ねましょう!!

 

 

次回のブロガーは、テニスで?日焼けしてる新堀さんです!

 

過去の記事