併願校の決め方 | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 11月 12日 併願校の決め方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

新堀です!

 

今日は併願校の決める上で

自分が大切に思っていることを

お教えします!

 

一番大切なのは

自分がどのレベルまでなら

浪人せずに進学するかです。

 

最低限現役で進学できる大学を

確保しておくのは精神的にも

とても重要な事です。

だから進学できるラインの大学は

たくさん受けるべきだと思います!

 

またいきなり第一志望や第二志望校を

受けるのはかなり緊張します。

その前に練習として、

本番の空気感を体感しに

何校か受けておくことを

オススメします。

この場合絶対に行かないような大学でも

受けるべきだと思います。

 

数撃てば当たると良く言いますが

受験も割とそうで

最後は運頼りなことがあります。

金銭的に余裕があれば

なるべくたくさん受験しましょう!

 

そうは言っても

連続での受験は

三日連続までにしといた方が

良いですよ!

 

滑り止めだからといって

甘く見ていて

過去問対策を疎かにしてしまい

結局どこにも受からなかった

何て事がよくあります。

また定員の削減により

私大は難化傾向にあります!

だから過去問演習はしっかりと

やっていきましょう!

 

併願校の決め方は

志望校や学部

選択科目や金銭面

考え方などなど

決定要因は人それぞれです。

第一志望に落ちたら浪人する覚悟が

ある人もいると思います!

 

受験後のことは終わってみないと

分かりません。

全く行く気の無かった大学に

行くこともあるかもしれません。

後悔のないように

自分の中で何が大切で

何を基準に併願校を選ぶのか

じっくり考えて下さい。

 

相談ならいつでも何でも聞くので

ぜひ担任助手や校舎長を頼ってください!

 

センターまで66日!

最後まで全力で努力しましょう!

 

明日のブロガーは…

 

 

 

まだ決まってません!

誰がやるか楽しみにしておいてください!

過去の記事