併願校の決め方 | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 11月 10日 併願校の決め方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

今日のブログを担当する

一年の岡本です。

今回のテーマは

併願校の決め方

です!(笑)

どうですか、みなさんはきまりましたか?

ふむふむ、ほうほう

難しいようですね。(笑)

自分も正直とても悩みました。

自分の実力を考えず

ただ行きたいからというような

理想論だけ言っていられる

そんな時期ではないです。

しっかりと考えなければいけません。

しかし、やっぱり

行きたくない大学

を志望してほしくありません。

結局は、自分で後悔の無い選択を

してほしいんです。(笑)

なので、ここでは

僕が去年、生徒時代に

塾長から聞いたおすすめの決め方

を書こうと思います。

意識することは

一、挑戦校

(行きたいが少しレベルが高いところ)

二、実力層の学校

(行きたいところで自分の学力にあったところ)

三、安全校

(確実に合格できそうなところ)

この三つを全て取り入れることです。

つぎに、安全校を選ぶときは

試験日が一番早くなるところ

を選ぶことです。

これは現役合格を第一に考えている人

にオススメです。

安全校があることで

「浪人するかもしれない」

というプレッシャーを少し取り除くことができます。

また、安全校を一番先に受験することで

場慣れすることができます。

また試験日を四日連続以上することを

さけると、心身ともに

過度なストレスを避けることができます。

こんな感じです。(笑)

是非参考にしてもらえればと思います。

明日の担当は鈴木さんです。

少しおかしいんじゃないかと思うくらい

まじめな人ですが

その分実のあることを書いてくれると思います。

お楽しみに。

では、今日はこの辺でドロンします。

ありがとうございました!