受験前のルーティン | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

東進ハイスクール 取手校 » ブログ » 受験前のルーティン

ブログ

2024年 2月 20日 受験前のルーティン

こんにちは!

1年担任助手の岩地です!

 

今回は、

僕の

受験前のルーティン

を書いていきたいと思います。

 

まず僕は、

受験本番前の2週間以内くらいで

行ける日に

お墓参りに行っていました。

そこで

「見守っててください。

なにか間違ってれば教えてください」

と伝えに行きます。

 

そして、

本番のルーティンとしては

試験が始まる前の

解答用紙・問題用紙が

配られ終わった空白の時間で

目をつぶって、

膝の上で手を合わせて、

心の中で

直接的にお世話になった

家族の名前を呼んで

「見守っててください」

と伝えています。

 

最後に、

受験が終わったら

もう一度お墓に感謝を伝えに行きます。

 

以上が僕の

受験のルーティンです。

少し宗教っぽくて

怖いと思う人もいるかもしれません。

 

しかし、

正直本番は実力はもちろんですが、

運もとても大切だと思います。

だから僕は、

最後の最後に

いかに運を高められるか

ということを気にしていました。

そこでやっていたことが

上に書いたことです。

もちろんこんなの関係ないと

バカバカしいと

思う人も

いると思います。

 

しかし、

僕は合格のために

やれることは

最後までやり切りたいと思っていた中で、

効果が本当にあるかは分かりませんが、

少しでも可能性を高めるために

このようなことを

ずっとやってきました。

 

また、

目をつぶり黙想のようなことを

することで

落ち着くことができて、

自分に集中できるという利点も

あると思います。

それが思い込みであっても

結果が出れば関係ありません。

 

やるべきこと、

やった方がいいことは

人によって違うと思いますが、

自分の100%の実力を

出し、

少しでも良い結果を得るために

思い込みであっても

最後までやれることを

やってください!

 

皆さんの成功を願っています!!

 

最新記事一覧

過去の記事