受験期の睡眠について | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

東進ハイスクール 取手校 » ブログ » 受験期の睡眠について

ブログ

2023年 2月 3日 受験期の睡眠について

こんにちは!

 

受験日の昼ご飯はカロリーメイト一択

 

板谷です。

 

 

昨日のブログテーマが

 

お昼ご飯でしたので

 

僕も紹介したくなりました(笑)

 

 

カロリーメイトといえば

 

この時期になると

(もしかしたら違うかも)

 

カロリーメイトとか

 

Z会の受験応援CMが

 

流れるのですが

 

結構モチベーションが上がるので

 

息抜きに見ることをお勧めします!

 

 

ということで少し脱線してしまいましたが

 

今回のブログテーマは

 

 

受験期の睡眠について

 

 

です。

 

 

食事の次は睡眠ときましたね。

 

ですがどちらも同じくらい大切なので

 

真剣に話していきたいなと思います。

 

 

初めに結論を言うと

 

睡眠時間は6~7時間がおすすめです。

 

 

理由を説明すると

 

6時間未満の睡眠は寝不足に

 

7時間以上の睡眠は生活リズムの悪化に

 

繋がるからです。

 

 

寝不足に関しては

 

ショートスリーパー以外の人は

 

納得すると思いますが

 

生活リズムの悪化に

 

疑問を持つ人もいるかと思います。

 

 

というのも受験生は

 

閉館ギリギリまで東進で

 

勉強している人が多いです。

 

 

その結果睡眠時間が

 

6時間前後になってしまうのでは

 

ないでしょうか。

 

 

個人差はあると思いますが

 

僕の担当生徒もそれくらいでした。

 

 

その状態で受験期になって

 

突然長時間睡眠すると

 

急激な生活リズムの変化で体調不良や

 

起きるべき時間に起きられない

 

といった事態に繋がります。

 

 

雑学寄りにはなりますが

 

8時間以上の睡眠は

 

死亡リスクが高まるらしいですね…

 

 

死にたくないので

 

これからは僕も

 

皆さんと同じ生活習慣を

 

心がけます…

 

 

最近は体調不良になる人が

 

増えてきてるように感じるので

 

健康を保って受験に臨むためにも

 

適切な睡眠を心掛けましょう!

 

 

今日のブログは以上です!

 

次回のブロガーは

 

サッカー観戦大好きなあの人です!

(中村担任助手ではありません)

 

次回もお楽しみに~