学習院大学のいいところ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 8月 6日 学習院大学のいいところ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!取手校担任助手1年の筱 絃華(しの いとは)です!

 

 

よく名前の読み書き間違えをされてしまうので、今日は覚えてくれたら嬉しいです!

 

 

菅谷さんからパワー溢れるとご紹介いただきましたが、いつも元気があると言われます!

 

ただうるさいと注意されがちなので、直していきたいと常日頃反省しているつもりです。(笑)

 

(ですがどうしたら直るのかわからないので、誰か教えてください。)

 

 

 

 

さてさて、今日は私の通っている学習院大学について紹介していきたいと思います!

 

 

まず学習院大学は元々、皇族や華族が通う大学となっていたために品の高そうな評判が元となって「真面目」「しっかりしている」といったイメージがあります。

 

古い建物が多く、緑豊かなのでとてもいい場所です!

 

 

私が学習院大学に約4ヶ月間通って1番ひかれたことは、キャンパスの立地が良いということです!

 

 

学習院大学には法学部・経済学部・文学部・国際社会科学部・理学部の5つの学部がありますが、全て同じ目白キャンパスに位置しています。

 

 

 

その目白キャンパスはな、な、なんと、、、

 

 

 

目白駅から歩いて約30秒なんです!

 

 

 

 

今の暑い季節に外に出る時間が減ったり、雨が降っている時傘がなくてもあまり濡れなかったり、遅刻をまぬがれたりなどとても役に立ちます◎

 

 

私が通っている理学部は研究レベルがきわめて高いことが有名です。

 

1年生から週1回3コマを使って有機、無機、物理などの様々な実験があります。

 

学科ごとの人数は少ないので学生同士はもちろん、教員とも仲良くなれます。とても勉強しやすい環境です!

 

 

 

 

今日はここら辺で終わりになります(泣)

 

まだまだ物足りない!やもっと知りたい!と思った方は8/17(土) 11:00〜オープンキャンパスがあるので、ぜひ足を運んでみて下さい!

 

 

 

明日のブログは…

 

静かそうに見えて実はおしゃべりな中村彩香さんです!

 

最近仲良くていじるのが楽しいです(笑)

 

お楽しみに!!