急がば回れ! | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 11月 4日 急がば回れ!

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

ちょっと怖いと噂の竹之内です!

怖く見えるけどめっちゃ優しいとの噂もよく聞きますね!

 

今日のテーマは「いつから受験生の自覚を持ったか」です。

僕は、やる気の浮き沈みが激しいので

高1、高2のときも

勉強にゾッコンのときもあれば

倦怠期もありました(笑)

 

それでも、高3の5月くらいから意識が変わった気がします。

2月模試から4月模試にかけて成績がガクンと落ちてしまったからです。

さすがにやばいと思いました。まずは高速マスターの総復習から始めました。

高3になるまでに文法750までは完修していたのですが

確実に忘れていたので、まずは高速マスターの総復習から始めました。

単語1800個の意味を書きだしてわからなかったものを

ひたすら覚えました。

熟語も同じように覚えました。

毎日続けた結果、7月頃には単語1800と熟語750の全ての意味が言えるようになりました。

覚えた後も、忘れないために毎日欠かさず触れるようにしました。

そのおかげで、6月模試、8月模試と順調に点数を上げることができました。

数学においてもあまり理解が深まっていない分野に関しては

本当に基本的な部分からやり直しました。

 

みなさんの中にも応用的なことをやっている人がいると思いますが、

基礎ができたうえでやっていますか?

基礎が出来ていないのに応用をやっても理解が深まりにくいです。

一から基礎をやり直すことは遠回りに見えて近道です。

急がば回れです。

まずは基礎基本を見つめ直すところから

始めてみてはいかがでしょうか?

 

明日のブログは、

お茶のことを尿と思っている人です!

お楽しみに!