早期に受験生化しよう! | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 11月 3日 早期に受験生化しよう!

 

 

 

 

 

こんにちは!

新堀です!

 

みんなに黒いって言われていますね笑

 

自分は中学からやっているテニスを

大学でも続けています

 

黒いのは完全にそのせいですね笑

 

冬に向けて肌が白くなっていくことを祈ります!

 

 

さて、今日のお題は

「いつから受験生の自覚を持ったか」です!

 

自分は修学旅行が終わってから受験勉強を

始めましたが

 

明確に受験生としての自覚を持ったのは

高3の5月ぐらいです!

 

きっかけは志望校を決めたことです。

 

それまでの自分の勉強は

さすがにやらなきゃヤバイとか

周りがやってるからとか

危機感でやってました。

 

しかし、5月に志望校を決めたことで

ようやくこの大学に行きたい!

という前向きな気持ちで

勉強に取り組むことが出来るようになりました!

それが自分の受験生化だったと思います。

もちろんそれまでも努力していましたが

そこからはより一層勉強に真摯に取り組めるようになりました!

 

危機感や焦りももちろんモチベーションになりますが

受験勉強を一番支えてくれるのはやはり

志望校に合格したい

という強い気持ちです!

 

だから皆さんにはなるべく早く志望校や目標を決め

そこに行きたいという気持ちをもってもらいたいです!

 

自分は第一志望に合格できませんでしたが、

その敗因は間違いなく低学年時の学習量不足と

受験勉強を始めるのが遅かったことです。

 

取手校のみんなには同じ思いをしてほしくないので、

今すぐにでも目標を決めて

受験勉強をスタートしてもらいたいです!

 

 

明日のブログ担当は

ちょっと怖いと噂の

あのひとでーす!お楽しみに!