東京医科歯科大学のいいところ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 7月 28日 東京医科歯科大学のいいところ

 

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール取手校担任助手の染谷です!

みなさん夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

夏休みはまとまった勉強時間が取れるチャンスです!

受験生の人はここが基礎固めができるラストチャンスです。

毎日15時間勉強を実践していき、周りとの差をつけていこう!

高1,2生のみんなも夏休みが学校の勉強を復習できるいい機会です。

この部分全然わかんないな、、、と思ったらぜひこの機会に復習しましょう!

 

さて、前回にひき続き「〇〇大学のいいところ」ということで、

わたしが通っている東京医科歯科大学のいいところを紹介していきたいと思います!

東京医科歯科大学は

一年次は千葉県の国府台キャンパスで、

二年次以降は東京都の湯島キャンパスで学んでいきます。

 

一年の頃は全学科揃って数学や物理、化学などの教養科目を学びます。

医科歯科は全学科で1学年280人しかおらず、1年次はキャンパスも小さいし他学科との合同授業もあるので、

ここで学科問わずにたくさん友達を作ることができます!

またこのキャンパスには広いグランドや体育館があり、高校生のときのような体育の授業ができ、のびのびとしたキャンパスライフを送れます!!

 

二年の頃の湯島キャンパスでは学科別に校舎が分かれ、専門的に医療を学びます。

ここでは隣に大きな大学病院が併設されていて、

まるでドラマのワンシーンような白衣を着て首に聴診器を下げて颯爽と走っている医師とすれ違うという場面は日常茶飯事です、めちゃくちゃかっこいいです本当に。

またこのキャンパスは御茶ノ水駅から徒歩5分のところにあるため、空きコマや放課後に美味しいご飯を食べにいけるのも魅力です!

 

そして医科歯科の一番の魅力は医療に専念できるということです!!

医科歯科は医療系の学部しかないため、全員が「医療人になりたい」という同じ志を持っているのでお互い切磋琢磨して志を高めることができます。

また、医療の様々な分野の教授による講義を受けることができたり、

海外の医療を学べる留学制度が整っていたり、、、

と本気で医療を学べる環境が整っています。

そして医科歯科は医学部、歯学部共に研究力が世界的に高い評価を得てるのも自慢のポイントです!

大学の公式HPにたくさん研究内容が紹介されているのでぜひ目を通して下さい!

 

医療に興味がある方!

8月1日2日に湯島キャンパスでオープンキャンパスがあるのでぜひぜひ来てみて下さい!!

 

明日の担当は法政ボーイの中川先生です!

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事