模試の復習法について! | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 12月 16日 模試の復習法について!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

取手校担任助手1年の染谷です!

昨日のヒントで分かったでしょうか?

①確かに下の名前で呼ばれることが多いです!

染谷かぶりしているからですかね、、、

②そうなんですよ!

は辛党です!辛い食べ物大好きです!

辛い中華料理とか韓国料理とかめちゃくちゃ好きです!

③このヒントは意味不明ですね(笑)

こんなこと言った覚えないです(笑)

でも洋楽とかk-popとかよく聴くのでもしかしたらそのことを言ってるのかな?

 

さて!今回のブログのテーマは「模試の復習法」です!

今回のセンター模試が受験生にとって最後の模試となってしまいましたね。

そんなときだからこそ意識してほしいことがあります。

それは

なるべく早く、速く終わらせることです。

まず「早く」に関してです。

受験生にとって今やるべきことがたくさんあって忙しいとおもいますが、それはいったん置いといて模試の復習を優先しましょう。

模試の復習は、模試を受けた自分の記憶があるうちにやるのが効果的です。

そのほうが、自分がどうして間違えたか、どんな感じで問題を解いたかがわかるからです

それを覚えているうちにやれば、問題を間違えた原因を明確にできるし、

次に向けての反省もより見つかることができ、

より復習の質上がります!

また復習をする際、

正解だった問題でも

「この問題時間かかったな」

とか

「この問題たまたま正解だったな」

とか、

「この問題選択肢迷ったな」

というのがあればその問題も合わせて復習すると

自分の弱点だったところが効率的に埋められることができます!

これは模試うけた自分の記憶があるからこそできる方法なので

できるだけ早く復習をしましょう!

次に「速く」に関してです。

復習をするとき、時間をかけすぎてしまってる人はいませんか?

たしかに丁寧に復習をすることはいいことなのですが、

時間をかけすぎてほかの勉強をないがしろにしてしまうと元も子もないです。

今の時期、たった1分でも大きな差になってしまう場合があります。

そんな貴重な時間を1つの模試だけに使ってしまうのはもったいないし、

得られるものが少ないです。

今の時期いかに勉強を効率的に一番効果的にやるのが重要です。

残された時間で最大限に自分の成績を伸すために、時間を大切の使いましょう!

なるべくだったら1日で終わらせるのが理想的なのでそこを意識してみてください!

 

センター試験まで残り1ヶ月少しですね

一層気を引き締めて頑張っていこう!

 

さて、明日のブログの担当はクイズ形式にします!

①普段しゃべる声と「さよならー」の声が違う

②よく鼻歌を歌う

③最近アキレス腱を伸ばすのが趣味

お楽しみに!