法政大学のいいところ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 7月 29日 法政大学のいいところ

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール取手校担任助手の中川です。

最近すごく暑いですね。。。

夏休みも始まったばかりなのに早くも夏バテしそうです。。。

そんな中、取手校の生徒はクーラーの効いた涼しい部屋で勉強するので

「受験生の夏は肌寒い」というのは担任助手に共通の話題です(笑)

 

さて、今回も引き続き「〇〇大学のいいところ」という事で、

自分が通っている法政大学のいいところを紹介していきたいと思います!

まずは法政大学の基本情報から!

法政大学にはキャンパスが市ヶ谷・多摩・小金井と3つあります。

MARCHや東京六大学と呼ばれ、知名度は高い方です!

そして、部活動が盛んでとても強いです!

野球部は大学野球全国大会出場20回 優勝8回と全国最多です!

サッカー部は全国大会優勝8回 プロ多数輩出とサッカー界では名門です!

ちなみにどの部活のユニフォームにも使われている色があります。

それは今日自分が表紙にも使ったオレンジ×青の法政カラーです!!

 

ここからは自分が通っている市ヶ谷キャンパスの良いところを紹介したいと思います!

まずは立地の良さです!

最寄駅は飯田橋駅と市ヶ谷駅で、山手線の円の中心にあるので

新宿、渋谷、池袋、原宿どこに行くにも15分以内で行けちゃいます!

とても便利です!!

そして設備が充実しています!

体育館が2つに食堂が4つ、トレーニングジムや映画鑑賞スペースが完備されていて

最近の映画も無料で見ることが出来ます!

学食はとても安くて美味しいです!

ちなみにおすすめの学食は富士見ゲート3階「つどひ」の、とりからディッシュです!

市ヶ谷キャンパスに来たらぜひ食べてみて下さい!

少しでも法政大学に興味がある人は8/4、8/18、8/19に法政大学市ヶ谷キャンパスで

オープンキャンパスがあるのでぜひ足を運んでみて下さい!

 

明日は生徒時代、取手校の主と言われていた筑波大学の染野先生です!!お楽しみに!

 

過去の記事