筑波大のいいところ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 7月 30日 筑波大のいいところ

みなさん、こんにちは!

夏になって東進生が

頑張っている姿を見ると

自分もこんな風に受験勉強に

取り組んでいたなと

懐かしく思います。

ただ、その頑張り方が少しだけ

異常で周りの東進生から

”主”などと呼ばれていたのも

いい思い出です(笑)

 

今日も、昨日に引き続き

「〇〇大学のいいところ」

というテーマということで、

私が自分が通う筑波大学について

書いていこうと思います!

筑波大学の特徴は何と言っても

キャンパスの広さです。

授業の移動は自転車を

使わないと間に合わない!

ってくらい広いです!

筑波大学は文系・理系の垣根を

超えて授業を選択することが

できるので、授業のための

移動も多いんですよね。

文系の生徒でも理系の勉強が

出来るのは「教養ある人」になる

チャンスが広がるのでいいこと

だとは思いますが、

それには体力も必要ということ

なのでしょうか、、、

自分が思う、筑波大学のいいところは

やはり”立地”です。

都心からのアクセスは昔こそ

最悪でしたが、今では

つくばエクスプレスの開通により

都心からでも

通いやすくなりました。

都心から少し離れているので

ゆったりとした時間が流れていて

落ち着いた環境下で

勉強が出来ることが

筑波大学の魅力だと

私は思います。

みなさんも、勉強するなら

落ち着いた雰囲気のもとで

したいですよね?

なら、筑波大学はピッタリです!

興味があれば、ぜひ

オープンキャンパスなどで

筑波大学のことを

調べてみて欲しいと思います!

 

明日は、他の人とは異なる

感性を持つ男、藤原先生です!

お楽しみに!!