長時間集中する力!長集力! | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 8月 18日 長時間集中する力!長集力!


 

 

 

 

 

こんにちは!取手校担任助手2年の竹之内優也です!

怖そうに見えるとか愛想が無いとよく言われます。

自分ではそんな意識はないのですが。。。

むしろ、取手校で一番優しいくらいです!←

だから、どんどん話しかけて下さい!

怖そうに見えても全然怒ってるわけじゃないので!

 

今日は長時間勉強するコツについて話していきます。

僕は高校生のとき、集中するときはとことん集中し、だらけるときはだらける

と、集中力の波が激しい人でした。

では、集中するときはどのようにしていたかというと、

 

まずは、計画を立てることです!

1週間や1日の計画を細かく立ててみて下さい。

計画を立てることで自分のやるべきことが明確になり、

どのくらいのペースでやるべきなのかがわかってきます!

計画を立てずにただがむしゃらにやっていては先が見えず、

やるべきことができずに終わってしまうかもしれません。

受験までの残り期間と照らし合わせながらぜひ計画を立ててみて下さい!

 

次に、習慣化することです!

最初は10時間勉強しようと思ってもなかなかできるものではありません。

そこで、まずは「1週間だけ頑張る」という目標を立ててみてください。

そこで計画を立て、「1週間だけ」やってみてください。

1週間が終わり勉強をやめてみると、日頃いかに自分が時間を無駄遣いしているのかがわかってきます。

また、自分が思ったよりも長時間勉強はできるものだと思えるはずです。

そうなれば自ずと勉強に体が向くはずです。

これは短期間であれ、長時間の勉強をしたことがある人にしかわからない感情です。

受験を終えた人が「勉強以外なにすればいいかわからない」と言っているのをよく聞きます。

それは勉長時間勉強が習慣化されていた証拠です。

ぜひ、まずは「1週間だけ」でも頑張ってみてください!

 

あとは、定期的に勉強する科目を変えたり、場所を変えてみるのも

気分転換になるのでオススメです!

 

明日のブログは、

日サロに通うのが趣味だという

取手校の松崎しげること中村彩香さんです!

お楽しみに!