将来について考えてみよう! | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 11月 7日 将来について考えてみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!中村です!

昨日のヒントで私だと分かって

くれましたか?

私は本当に嵐が大好きなんです!

もし嵐ファンの人がいたら

ぜひ声を掛けてください!

 

今日のテーマは引き続き

「いつから受験生の自覚をもったか」

についてです。

高校生の時、私は部活動に入っていて

ずーーっと部活しかやっていませんでした。

特に高1,2年生の時は

課題の提出などの最低限の勉強しか

やっていませんでした。

しかし高2の冬頃に

同じ部活の子や、仲が良かった子が

受験勉強を始めるために予備校に

入り始め、置いて行かれると

危機感を感じ始めましたので、

高3になる直前の春に東進に入りました。

はじめは、なんとなくやっている

という感じで受験生という

感じはしていませんでした。

完全に勉強だけに切り替えられたのは

部活引退した6月頃です。

私は志望校決定するのが遅かったので

行きたいところが定まった

時期でもあるのでその時期に

自分は受験生だと感じるようになりました。

 

私はギリギリになりたい職業も

変わり、目指す大学も変わりました。

もっとはやく決めていれば

第1志望に受かったかなと

今でも思います。

だからこそ、皆さんには

なるべく早く志望校を

確定してほしいと思います。

また、部活を頑張っている子も

勉強をやらないのを部活だけの

せいにしないでほしいです。

部活をやりながらでも

頑張っている子はたくさんいます!

自分の将来を見なおして、

今やるべきことを考えれば、

きっと受験生の自覚が

出てくるはずです!

自分の将来について

もう一度考えてみてください!

 

明日のブログの担当は

涙もろくてよく泣いていしまう

担任助手です!

お楽しみに~!