担任助手をやっていてよかったこと | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 9月 9日 担任助手をやっていてよかったこと

 

こんにちは!

取手校担任助手2年の小林です!

岡本くんの言う通り私は独り言ひどいですが、

それは普段からなので、いつも落ち着いていると

思っている岡本くんはまだまだですね笑

 

それでは、今回のテーマの

担任助手をやっていてよかったことについて

話していきたいと思います。

 

まずこれからの自分のことを考えたら

担任助手の仕事の中で日々PCにふれていることは

とても強みだなと思います。

普段からタイピングをしたりExcelを使うことは

就職した際に役に立つはず!と思っています。

 

二つ目は何よりも生徒の応援を近くでできることです!

これは他の担任助手も書いてますが

それくらい、本当に私たちのやりがいになるものです!

担当生徒もそうでない生徒も

悩みを相談してくれたり、それを乗り越えて喜んでる姿を見せてくれたり、

努力をしている生徒の姿を近くで見れると

担任助手やっててよかったなあ、と本当に思います。

あと仲の良い生徒に小林さん次いつ来ますか?と聞かれたり

頼りにされるなあと感じるときはニコニコしちゃいます笑

 

最後はやっぱり、一緒に働いているスタッフの良さですね。

担任助手はみんな大学生なので同世代の人たちと働くことになります。

同世代ほど話も合うし、その上取手校の担任助手は本当に面白い人たちが多いので

誰と働いても楽しく勤務できています!

後輩も元生徒だった子たちなので

一緒に働いて頑張ってる姿を見ると嬉しくなったりもします

日比野校舎長も大学生か?と思うようなノリで話してくださるので笑

一緒に働くスタッフに恵まれたなあと思います!

 

基本担任助手は自分の通った校舎で働くことになるので

そんな身近な場所で働けるのは本当にありがたいことだと思います。

なのでぜひ!少しでも担任助手に興味があれば

いつでも声をかけてください!

 

明日のブログは

おっちょこちょいでちょっとおバカだけど

そんなところが可愛い私の同期、中村彩香です!