模試で失敗したこと | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2019年 10月 22日 模試で失敗したこと

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!担任助手2年の中村です!

藤原くんの誰でしょうクイズ難しかったですね~

私にもわかりませんでした(笑)

その方に代わって今日は

私が書かせてもらいます!

答えが気になる方は藤原くんに

聞いてみてください!

 

今日は「模試の失敗談」についてです。

私は模試でたくさん失敗しました。

まず1つは忘れ物をしちゃっての失敗です。

まずは時計です。

時計を忘れて時間が分からず、

時間の中で終わらなかったことがあります。

いつもの配分でやっていても

時間が分からないと不安で

いつも通りにできなくなっちゃいます。

いつも通りに自分の実力を出すために

時計をもっていくことは忘れないでください!

私がしてしまった1番大きな忘れ物は消しゴムです。

シャープペンの後ろについていたものが

あったのでその時はどうにかなりましたが、

本当に焦りました、、

本番は鉛筆なので本番じゃなくてよかったと

その時は思ったしまいました!

でもそんなことは言ってられないです!

模試はいつも本番のように挑まないと

いけないので、

私みたいにならないように

必ず3回くらい忘れ物をしていないか

確認して下さい!

あと、試験会場は冷房や暖房が

ガンガンの場所が多いです。

暑い日でも薄手の上着、

寒い日は脱いだり着たりして

自分で温度調節できるものを

持っていくことも大切です!

模試だからではなくて

本番だと思って挑みましょう!

これを持っていけば安心というものを

持っていくのもいいと思いますよ!

模試でもいい結果出せるように

持ち物にも気を付けて頑張りましょう!

 

明日のブログは・・・

おちょこちょいだけどとっても頼りになる

みんな大好き小林さんです!!

お楽しみに~!