高校の思い出 | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 5月 26日 高校の思い出

 

 

 

こんにちは!

鶴間花乃です^^

 

国語力あるという

高いハードルを

提示されてしまいました。

やばいです。笑

 

さて、

今日のテーマも

高校の思い出

ということで・・・。

 

担任助手のみんなの

高校時代の思い出を

知ることが出来て

実は私も

楽しみに読んでいるのですが

ついに自分の番に

なりましたか・・・。

 

頑張ります(?)

 

 

高校の思い出といえば、

専ら

部活

です。

 

好きなスポーツを

テーマに書いたブログでも

部活の話をしましたが

私が所属していた

バドミントン部は

毎日練習があり

他の部活動と比べて

比較的にきつい部活でした。

 

だからこそ、

自分の青春は何だったか

聞かれると

高校のときの

部活だ、と

すぐに答えることができます。

 

バドミントンは

個人スポーツなので、

部活をしている

2年間半は

ずっと勝負の世界でした。

男女関係なく

常にライバルがいて、

でもその人たちとも

お互いにアドバイスをし合える、

試合になったら応援し合う、

今思えば

相当貴重な機会でした。

 

印象的なエピソードは

最後の大会の

地域予選の

シングルスの試合のことです。

 

相手は中学のころから

知っていた、

上手だなと思っていた

同い年の選手でした。

 

中学の頃とは

比べ物にならない

きつい練習をしてきて、

今なら勝てるのでは、

と自信がつくくらいに

なっていました。

 

結果、ギリギリで

負けてしまいました。

 

すごく悔しくて、

応援してくれた

チームメイトに

泣きついてしまいました。

鼻水つけてごめんなさい。笑

 

落ち着いた頃

少し離れたところに

母がいるのを発見して、

いつも応援してくれていたこと

部活の相談ごとに

乗ってくれたこと

勝つと褒めてくれたこと

色々なことを思い出して

また泣いてしまいました笑

 

私はシングルスに

力を入れていたので、

見てくれたことや

声を出して応援してくれたことは

本当に嬉しかったです。

 

たくさんの人に

応援されていることを実感して、

頑張ってきて良かったなあと

強く思いました。

 

こう見えて

友達を作ることが

本当に苦手で、

クラスでの友達は

毎年あまり作ることが

できませんでした。

今でも会う友達は

正直部活の友達だけです。

同級生だけでなく

先輩や後輩とも

まだ繋がりがあり、

バドミントン部に所属していて

よかったなあと思いました笑

 

 

私は今大学三年生ですが

まだ高校生の頃は

覚えていて

印象的な思い出が

たくさんあります。

今高校生の皆さんも

きっとたくさんの思い出が

まだまだできるはずです。

 

大切な時間を、

是非有意義に過ごして

よい思い出を

作って下さい!

 

 

それではこの辺で!

 

 

明日のブロガーは

意外とたくさん

おしゃべりしてくれる

あの人です!

 

お楽しみに^^